2010年04月06日

対北朝鮮制裁、自動延長へ 政府方針(産経新聞)

 政府は30日、来月13日に期限切れを迎える北朝鮮船籍の入港禁止などの対北朝鮮制裁措置を延長する方針を固めた。中井洽(ひろし)国家公安委員長・拉致問題担当相は30日午前の記者会見で、「自動的な延長で結構だ」と述べ、制裁措置を継続する考えを表明。平野博文官房長官も同日の会見で、「延長しない理由はない」と同様の認識を示した。

 ただ、延長期間については対北朝鮮関係を考慮して前回の1年間を半年間に短縮する案も浮上しており、中井氏は「半年か1年かは(北朝鮮核問題に関する)6者協議もあり、どちらでもいいと思う」と述べた。一方、平野氏は「(短縮するかは)状況による。6者協議とか前向きに発展していくのか、見ないといけないが、今、そういう状況にあるとは認識していない」と指摘した。

 制裁措置は自民党政権下の平成18年10月、北朝鮮の核実験を受け発動。これまでに5回延長している。

【関連記事】
「デノミ失敗」報道を非難 北朝鮮メディアが初言及
制裁で軌道修正の力失う北政権
金総書記の金庫に何が起きている?
北朝鮮、多数を自国船籍に 国連制裁の船舶検査逃れで
「この国は終わるんじゃないか」 どん底の北朝鮮生活を目の当たりに

「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
館長雇い止め、人格権侵害認める=豊中市に賠償命令−大阪高裁(時事通信)
島根原発 123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止(毎日新聞)
自民・園田氏、谷垣総裁に離党届提出(読売新聞)
70代独居女性、7病院に受け入れ拒否され死亡(読売新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

<東京地検>立川支部検事を減給処分 被害女性と不適切交際(毎日新聞)

 東京地検は31日、公判を担当した事件の被害者女性と不適切な交際をしたとして、地検立川支部の神林(かんばやし)周平検事(35)を減給3カ月(100分の10)の懲戒処分にした。神林検事は同日辞職した。

 地検によると、神林検事は09年、職務上の必要がないのに女性と飲食するなどしたという。立場を利用した交際ではなく、公判で女性に有利な発言をすることはなかったという。発覚の経緯は明らかにしなかった。神林検事は02年10月任官、09年4月から立川支部で勤務していた。

 大鶴基成・次席検事は「検察官の職務の公正に疑念を与えかねない行為で、誠に遺憾。国民の皆様に深くおわびする」とコメントした。【大場弘行】

官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」−地域主権戦略会議(時事通信)
首相動静(4月5日)(時事通信)
園遊会に浅田、高橋両選手ら(時事通信)
拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

「学校崩壊」原因で自殺は労災…大阪地裁判決(読売新聞)

 堺市立中学校で1998年、女性教諭(当時51歳)が自殺したのは、生徒から受けた暴力や学校の支援不足が原因だったとして、教諭の夫(63)が、公務災害と認めなかった地方公務員災害補償基金(東京都)に処分の取り消しを求めた訴訟の判決が29日、大阪地裁であった。

 中村哲裁判長は「精神的ストレスが積み重なった状態にあった。公務の過重性は肯定できる」として、処分の取り消しを命じた。

 判決によると、女性教諭は96年4月に同中学に赴任したが、97年6月頃にうつ病を発症。休職中の98年10月に自宅で首をつって自殺した。夫は2000年10月、同基金大阪府支部長に公務災害認定を求めたが認められず、08年10月に提訴した。

 97年当時、同中学では、生徒がプリントで紙飛行機を作って飛ばすなど授業が成り立たない状況だった。また、女性教諭は男子生徒に腹を殴られるなどした。

 判決で中村裁判長は、学校側が加害生徒を十分指導せず、形だけの謝罪で終わらせていたことなどを挙げ、「事なかれ主義的な対応に、女性教諭は憤りと孤立感を深めた」と指摘した。

 同基金は「判決内容をよく検討したうえで、今後の対応を検討したい」としている。

タレントの松野明美さん熊本市議選立候補へ(読売新聞)
<掘り出しニュース>勤務中に送別食事会 警官8人鍵かけ−−近鉄奈良駅前交番(毎日新聞)
郵政改革 郵貯上限2000万円に引き上げ…概要を発表(毎日新聞)
無人偵察機 実物大模型を日本初公開 東京・大田の展示場(毎日新聞)
「騒音増す」シュワブ地主ら契約更新拒否の意向(読売新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。