2010年04月05日

<東京地検>立川支部検事を減給処分 被害女性と不適切交際(毎日新聞)

 東京地検は31日、公判を担当した事件の被害者女性と不適切な交際をしたとして、地検立川支部の神林(かんばやし)周平検事(35)を減給3カ月(100分の10)の懲戒処分にした。神林検事は同日辞職した。

 地検によると、神林検事は09年、職務上の必要がないのに女性と飲食するなどしたという。立場を利用した交際ではなく、公判で女性に有利な発言をすることはなかったという。発覚の経緯は明らかにしなかった。神林検事は02年10月任官、09年4月から立川支部で勤務していた。

 大鶴基成・次席検事は「検察官の職務の公正に疑念を与えかねない行為で、誠に遺憾。国民の皆様に深くおわびする」とコメントした。【大場弘行】

官房長官、首相元秘書初公判で「コメントする立場にない」(産経新聞)
市町村への権限移譲、26%どまり=首相「非常に不十分」−地域主権戦略会議(時事通信)
首相動静(4月5日)(時事通信)
園遊会に浅田、高橋両選手ら(時事通信)
拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 14:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。