2010年05月21日

「天下り」「事業独占」にメス=公益法人、20日から仕分け(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は20日、公益法人などを対象とした事業仕分け第2弾の後半戦をスタートさせる。70法人の82事業について、官僚OBの天下りや、国の事業を独占的に行っている実態にメスを入れ、税金の無駄遣いを洗い出す方針だ。
 枝野幸男行政刷新担当相らが重視しているのが、天下りをめぐる所管省庁と各法人との不透明な関係だ。総務省が昨年5月に公表した調査では、同一のポストが5代以上官僚OBに占められた公益法人は324あり、今回の仕分け対象では32法人(50ポスト)が該当した。
 会計検査院によると、国費が投入されている法人のうち、所管省庁の官僚OBが在籍する1123法人への平均投入額は、官僚OBがいない329法人の7倍以上。仕分けでは「省庁が独占的に仕事をやらせて、天下りの受け皿にしている」(枝野氏)実態を浮き彫りにしたい考えだ。 

【関連ニュース】
特会、「不可欠」以外廃止=改革方針を決定
仕分け対象の法人と事業
仕分け後半戦、70法人決定=宝くじ協会など82事業
公務員OB3分の1以下に=特殊法人・会社役員、天下り根絶へ
消費増税明記に否定的=小沢氏「第一は無駄削減」

がんワクチンを「高度医療」に認定 第4の治療法に高まる期待(産経新聞)
<リコール>折りたたみ椅子で指切断1件 1073台回収へ(毎日新聞)
<訃報>八角道夫さん86歳=元新和海運社長(毎日新聞)
「浜教組への警告文書は適切」文科相が支持 教科書不使用指示で(産経新聞)
<ガムレター>ガムにメッセージを刻印(毎日新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 15:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。