2010年03月08日

男児の裸撮影、保育士逮捕=「好奇心から」と供述−広島県警(時事通信)

 男児の裸を撮影し画像を保存したなどとして、広島県警少年対策課と広島東署は1日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で、広島市東区上温品の保育士三宅文太容疑者(30)を逮捕した。同署によると、「男児に興味があり好奇心から撮った」と話しているという。
 逮捕容疑は2008年1月、当時勤務していた広島市中区の私立保育園で、県内に住む2歳男児2人の裸をデジタルカメラで撮影、USBに画像を保存し児童ポルノを製造した疑い。 

【関連ニュース】
被害者支援のあり方研修=児童ポルノで初めて
児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」
児童ポルノ、過去最悪=ネット利用の摘発が倍増
勤務先園児にわいせつ行為、撮影=元保育士を再逮捕
中国で児童ポルノ撮影、逮捕=年齢鑑定し少女と特定

<沖縄返還密約>「補償費肩代わり」推定 有識者委報告へ(毎日新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
<登山>男女3人、山中で一夜 宮城・山形県境(毎日新聞)
予算案、今夜衆院通過 年度内確実(産経新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 11:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

首相、普天間で沖縄への説明「遠くない時期」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先の検討状況を沖縄県の仲井真弘多知事に説明する時期について「平野博文官房長官に聞いていただかないと分からないが、それほど遠くない時期に説明するのではないかと理解している」と述べた。首相官邸でで記者団の質問に答えた。

 ぶら下がり取材の詳細は以下の通り。

【普天間移設問題】

 −−米軍普天間飛行場移設問題(沖縄県宜野湾市)について、現在東京を訪れている沖縄県の仲井真弘多知事がきょう、この時期になってもまだ知事に説明しようとしないのが意味不明である、進んでいるかどうかもわかりにくいと発言している。地元は早く方向性を示してもらいたいと強く願っているようだが、平野博文官房長官はルース駐日米大使とは会談し、検討状況を説明したようだが、沖縄への説明はいつ、どういった段階でされるのか

「それは平野長官に聞いていただかないと分かりませんが、それほど遠くない時期にされるんじゃないでしょうかと理解しています」

 −−首相から特に指示されることは

「別にこの、ルース大使にも具体的な内容を話していたわけではないわけですから、まだ事前の話です。そういう意味では私は状況は同じだと思います」

【愛子さま】

 −−敬宮愛子さまが今週に入ってから体調の不良を訴えられ、学校をお休みになっているとのことだが、これについて首相の認識は

「それは、早く、1日も早く、ご快癒されてお元気になれることを国民の1人として、お祈りしています」

【朝鮮学校の高校無償化】

 −−朝鮮学校を高校無償化の対象とするかどうかだが、首相は教科内容が分からないとおっしゃっていたが、一度視察をする考えはあるか

「もう、あの、一部関係者が視察をしているようですから、そして、議論が国会でも委員会で議論が始まりますから、これは(川端達夫)文科大臣が委員会の議論をうかがいながら、最終的な判断を大所高所からされると、そのように思います」

 −−首相ご自身は

「私は今はありませんが、(社民党)阿部知子(衆院)議員のほうから、朝鮮人学校の方々に会っていただけませんかという話がありましたから、そのことは検討したいとは思っています」

【普天間移設問題】

 −−先ほど米軍普天間飛行場の問題で、平野さんがそれほど遠くない時期にお話をされるんじゃないかとおっしゃったのは、どういった立場の沖縄と話をするのか。受け入れ自治体としての沖縄と近々話をするのか

「いや、もう、3月ですから、5月末までに結論を出すわけですから、それほど遠くないうちに当然、接触をされるべきだと思っていますし、私はその方向だと、そのように理解しているということです。別に具体的にどのような形で、どういう環境の中でということではありません。ただ、私どもも、政府の考え方をやはり、もう3月ですからね。早いうちにしっかりと作り上げていく必要があると。政府案とは私、言っていませんよ。政府の考え方ですから。政府の考え方をまとめていくことは大事だと思いますから、その中で、当然沖縄のみなさん方も、また、アメリカのみなさんとも理解を求めるための協議をする必要があると、そういうふうに思っていますから、そう遠くないうちに、双方とも始まるのではないか。そのように期待していますし、そうなると思っています」

【地球温暖化対策】

 −−地球温暖化対策基本法案のとりまとめが近づく中で、きょう国会答弁で、首相はニューヨークでの国連演説について、IPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第4次報告書を根拠に考えたと話していたが、IPCCの報告書をめぐってデータの信憑(しんぴょう)性を問う議論が起こっていて、話によっては温暖化の原因がどこにあるのかという議論にすらなっているが、温暖化の原因について世界中でいろんな議論があることに関して首相はどのように考えるか

「ここは今、振り出しに戻るべきではないと思いますよ。ええ。いずれにしてもやはり、地球温暖化に対して1つの識見は、私はあると思っていますから、日本として、あるいは世界としての動きの中である意味でのリーダー役というものを日本が果たしていくべきだと、私は今でもそう思っています」

【関連記事】
普天間「県外・国外」 首相うっかり約束!?
ぶれる日本は「蚊帳の外」 米は何もしてくれない
日米で食い違うグアムの位置づけ 同盟どう深化させるかが課題
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」
普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

交通事故「症状固定後も保険金」損保提訴へ(読売新聞)
3月に女性の健康習慣イベント―厚労省(医療介護CBニュース)
避難所利用わずか6.5% 第1波後、次々と帰宅 東北4県(河北新報)
<訃報>篠原晃さん89歳=元電気化学工業社長(毎日新聞)
大きな波落ち着いたら解除判断…気象庁一問一答(読売新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 16:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

鳩山・小沢会談 疑惑隠しに献金カード(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相と民主党の小沢一郎幹事長が2日の会談で、企業・団体献金禁止のための与野党協議機関の設置の呼びかけを打ち出したのは、「政治とカネ」の問題をめぐる逆風をはね返そうという思惑がある。3日からの参院での平成22年度予算案の審議で、自民党は首相や小沢氏が絡む疑惑や北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件を厳しく追及する構え。民主党は自民党がもっとも嫌う企業・団体献金禁止の協議を各党に呼び掛けて、同党の追及を鈍らせるねらいもあるようだ。

 民主党はこれまでの国会審議で、自民、公明、みんなの3党が提出した石川知裕衆院議員の辞職勧告決議案の採決に応じないなど、小沢氏や首相に絡む疑惑や北教組事件を事実上棚上げにし、数の力で予算案の年度内成立を確実にした。

 その上で今後の「政治とカネ」をめぐる批判をかわすために、首相と小沢氏が用意したのが、企業・団体献金の禁止だ。

 小沢氏は西松建設の違法献金事件発覚後の昨年3月、企業・団体献金の全面禁止を唱えた。民主党は昨夏の衆院選マニフェスト(政権公約)にも「政治資金規正法を改正し、その3年後から企業団体の献金およびパーティー券購入を禁止する」などと盛り込んだ。

 ≪民主内から懸念も≫

 だが、連立与党の国民新党は慎重姿勢で、マニフェストで約束したはずの民主党内でも、企業献金や労組の団体献金の禁止に懸念を示す声がくすぶっている。

 「予算(審議)があろうがなかろうが(与野党の)協議が整えば、どんどんやればいい」

 参院民主党幹部は2日、鳩山、小沢両氏が合意した与野党協議機関の設置の方針を確認した党臨時役員会後、こう解説した。

 企業献金の禁止は、自民党議員にとって死活問題。このため「自民党が反対するから、与野党の話し合いがまとまるはずがない。それを見越した上での提案だ」(民主党中堅)との分析もある。

 首相と小沢氏の会談に同席した平野博文官房長官も2日夕の記者会見で、各党の協議がまとまらなかった場合には民主党だけでも政治資金規正法改正案をつくるのかと記者団に問われると、「うんぬんいう立場にはない」と言葉を濁した。

 ≪自民は反発≫

 早速、自民党の谷垣禎一総裁は2日、「こういうまやかしの案に乗るわけにはいかない」と反発した。

 一方、与野党協議機関の提案が受け入れられた公明党は「政策上の成果だ」(党幹部)と大喜びだ。

 小沢氏は2日、記者団に首相が「企業・団体献金の禁止は党首討論でも公明党の(山口那津男)代表から提案があって」と語ったことを紹介しており、公明党を意識したものであるのは間違いない。

 また、小沢氏は同党の支持母体、創価学会の幹部と2月26日に会談したばかりだが、企業・団体献金の禁止は、自民党と公明党との関係をさらに引き離し、民主、公明両党との関係は強化させるのにも効果的ともみているようだ。

【関連記事】
政府・民主、企業・団体献金禁止で与野党協議呼びかけへ
北教組事件で問われる民主の体質 「労組ぐるみ選挙」が常態化
党のあり方など話した…? 小沢氏との会談で鳩山首相
小沢・オバマ会談阻止? 米「議会招待」で調整…「政治とカネ」に警戒感
党幹部の辞任を促す 河野太郎氏メルマガで、審議拒否は「ばかげたスタンドプレー」
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<参院予算委>3閣僚が遅刻 野党「たるんでいる」と猛反発(毎日新聞)
予算案、衆院委が可決…年度内成立へ(読売新聞)
個所付け通知「党経由は遺憾」=鳩山首相が陳謝−集中審議(時事通信)
地域医療支援病院は全国で267施設−厚労省(医療介護CBニュース)
<経済成長戦略>策定に向け「幸福度」アンケート調査…政府(毎日新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。