2010年01月24日

「首相、小沢氏と一蓮托生まずい」7奉行が会合(読売新聞)

 16日夜、東京都内の日本料理屋に仙谷氏、岡田外相、野田佳彦・財務副大臣、枝野幸男・元政調会長、玄葉光一郎衆院財務金融委員長の5人が集まった。

 渡部恒三・元衆院副議長が「民主党7奉行」と呼ぶ、「小沢氏と距離がある」とされる面々だ。

 渡部氏も出席した。

 出席者の一人が「首相が小沢さんと一蓮托生(いちれんたくしょう)になるのはまずい。なぜ『信じている』なんて言ってしまったんだ」と疑問を示すと、同調する声が相次いだ。小沢氏の説明に矛盾が生じれば、政権の責任問題に直結してしまうからだ。

 玄葉氏は今回の事件に関し、記者団に「国民がどう受け止めるか考えた場合、参院選への影響を懸念せざるを得ない」と語っている。また、この会合は欠席したが、7奉行の一人、前原国土交通相は大阪府泉佐野市での会合で「しっかり説明し、おかしなことには自浄能力を発揮して正していかなければ、政権交代を選択してくれた国民に顔向けできない」と強調した。それでも、小沢氏の続投そのものは「本人が潔白という前提なら当然頑張っていただきたい」と言わざるを得ず、別の7奉行の一人も「まだ声をあげる時期ではない」と話す。

 捜査の行方と世論の動向をにらみながらの苦悩が始まっている。

囲碁十段戦、挑戦者に山下棋聖(産経新聞)
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」(産経新聞)
得点調整ない見通し=平均点を中間発表−センター試験(時事通信)
海賊巧妙化 厳戒アデン湾 海自派遣部隊、活動公開(産経新聞)
ルイ・ヴィトン大阪心斎橋店、ガラス割られ35点盗まれる(産経新聞)
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 03:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

<秋葉原無差別殺傷>弁護側、被告の責任能力争う方針(毎日新聞)

 08年6月に7人が死亡、10人が負傷した東京・秋葉原の無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の公判前整理手続きが8日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で終わり、責任能力が争点になることが確認された。今月28日の初公判で、弁護側は「心神喪失か耗弱の状態だった疑いがある」と主張する。

 弁護側が被害者や目撃者の調書の証拠採用を拒んだため、42人が証人として出廷することになり、8月4日まで初公判を含め計22回の公判が指定された。9月に結審の見通し。裁判員制度が始まる前の事件で同裁判の対象ではないが、公判前整理手続きを実施した裁判では異例の長さ。

 これまでの手続きで弁護側は事実関係は争わない方針を示した。しかし、事件当時に精神疾患はなかったとする捜査段階の精神鑑定について証拠採用に同意せず「何らかの精神障害があった疑いがあり、完全責任能力には疑問がある」と主張。検察側申請で鑑定医の証人尋問が決まった。

 また弁護側は、ナイフで負傷させたとされる被害者のうち1人について殺意を否認。取り押さえようとした警察官を刺したとされる公務執行妨害罪についても「警察官の公務との認識はなかった」として罪の成立を争う。

 8日の手続きには加藤被告も出席。検察側申請の被害者、目撃者ら36人、弁護側が申請した被告の家族ら6人の証人尋問を行うことが決まり、負傷者は10人全員が証人として出廷する。【安高晋】

【関連ニュース】
秋葉原殺傷事件:初公判は1月28日
土浦通り魔殺人:金川被告死刑判決 被害者、謝罪を望む
東京・秋葉原殺傷:初公判は来月28日
茨城・土浦の9人殺傷:あす判決 責任能力、どう判断 弁護側「心神耗弱」主張
2008年空から見た日本 事件・事故・災害

さとしのブログ
カサゴ姫
私の親、営業マンです。
うっかり新聞記者
キラ王国
posted by ウシヤマ ノブヨシ at 11:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。